いまのまま

成功より、今日楽しいかどうか。

絵本の絵がわからんくなる笑

今毎日少しずつ絵本の絵はどんな感じにしようか

模索中。

それにしてもiPadで描くと自由がきいてめっちゃいいです。

「準備と片付けだるいから、ええわ。」って事がないです。

 

そんな絵本の内容は簡単に言えば、

赤ちゃんの靴下の“かわいい”という感覚を広げていく

という感覚的なお話笑

f:id:kenichi0911:20201204101003j:plain

人間と動物の例

ボクは人間を描くのがすごく得意じゃなくて

顔を描くのがすごくイヤ。

なんかストーリーの展開が

キャラの顔の表情で表されて、読んでくれる人の

解釈を狭めたり誘導してるような感じがするのです。

 

この絵は模様とか目が

後付け感があって、適当さが好きで

「こっちの感じどうやろー」といい手応え。

 

f:id:kenichi0911:20201204101333j:plain

感情的

そこからちょっと、もっと抽象的で感情的な感じはどうやろう?と

水彩タッチだけで試してみました。

これはこれで好きですが、

もうちょい耐久性が欲しいという感じで

だんだん迷ってきました。

ストーリーはパッと作るのですがいつも絵で

悩みます。

ストーリー好きやのに絵がなぁ、、っていうので

後悔することもあって、変なこだわりもあって、でも

「ほんまはこだわりとか、ないんちゃうん?」とかも

思ってきてます。。

 

f:id:kenichi0911:20201204101858j:plain

地味な町

そこからはなんか、

一回こんなんどうなんやろう?と

うわーめっちゃ産業革命長時間労働な絵やなってなりました。

この辺から結構やばくなってきました。

 

f:id:kenichi0911:20201204102034j:plain

飲み物

明るさがいるんや。と

この頃はコントラストの色の集まりに

ちょっとだけ白と黒あったらどうなんやろう?と

これ飲んだら絶対死ぬ。

保険適応外確実の手術。

 

f:id:kenichi0911:20201204102231j:plain

わからんくなる

そしてわからんくなる。

これは「動物園」

3000年後の上野動物園!?

よーく観るとパンダとかアザラシとか飼育員のおっちゃんがいたり。。

 

イヤ、そんな事より絵本の絵どうしよかと。

新しい年迎えてまうで。

 

f:id:kenichi0911:20201204102643j:plain

これぐらいの感じでもいいんじゃないかなーと

思い始めてもきたなぁ。。

ゆるすぎる気もするなぁ。

なんか上手いこと、バランスよくいかんもんかね。と。

とりあえず今日も描くぜ。

 

でわでわ。

寅さんに憧れ、地元を離れるお正月

f:id:kenichi0911:20201203111424j:plain

正月は寅さんのように、地元を離れ。

ということでお正月の旅行に向けて

昨日は3時間ぐらいかけて

楽天トラベル」や「アゴダ」を使って

旅行の宿泊先を探した。

寅さんは柴又に帰ってきては、年の終わりに

旅に出てしまう。

とらやがお正月で賑わっている時に

寅さんは商売仲間と故郷から遠い土地で過ごしている。

それが「かっこいいなぁ」と憧れていた。

よしGO TOもあるしやってみよう!

 

「寝れたらええわ。安いとこ。」と

思って博多と別府に一軒ずつ。

 

予算は7000円ぐらい。

舐めてるやん。と自分でも思っていたけど探してみる。

 

「嘘やろ!?」

 

700円で泊まれるホテルが見つかったりで、

びっくりする。

GO TOの凄さなのか!?

そこから、頭の中で仮想旅行して楽しみながら

旅行をシュミレーションしていく。

 

2つ借りても、2000円前後になるという

場所も見つかる。

 

そこからちょっと欲が出てきた。

「物音とか考えて個室かなぁ。」

「何でこんなとこにデカいコピー機あるんやろ。なんかイヤ笑」

「この距離は大食いした帰り、脇腹痛くなるなぁ」とか。

 

そして当初は何だかんだ安さを追求して探していたけど、

安さ+趣向で揺さぶっていく。

www.agoda.com

travel.rakuten.co.jp

この2件で探したけど、

アゴダはすごかった。

 

結局こだわり抜いて、

博多と別府に借りて、2つで4000円ぐらいで済んだ。

どうなってんねん。

 

アゴダすげーな。笑

 

憧れのフェリー宿泊

 

飛行機や新幹線でスパッと移動せずに、

フェリーでゆっくりと移動して、

夜は安い掛け布団があるようなところで、

耳栓をして雑魚寝するのにも憧れていた。

 

フェリーも5000円ほどでチケットを買えて

すごくリーズナブルに済んだ。

 

という感じで、

初めてお正月に行ったことない

ところに行くからワクワク。

そして予約した日から旅行だ。

ということで、

雑誌やネットで情報を探していこう。

 

ネットでこんなに安く宿があるなら、

これからも旅行する事は

増やせそうだぁと思いました。

本と共に生活した1年。

今年は人生で一番本を読んだかもしれない。

「えーーそうなん!?」っていう事が本を読めば読むほど

感じるのがとてもい面白かった。

何でこんなすごい調査をまとめたもと1000円以下で

読めてんねん!っていうお得感もある。笑

単純に本持ってスタバ行くっていうイベントがいいだけのときも。

f:id:kenichi0911:20201130112358j:plain

本とカフェ

今年は正月の元旦から茅ヶ崎のスタバに行き

「FACT FULNESS」を読み込んだ気がする。

隣のおじさんが電話で誰かと近況報告して正月やなぁと

ほっこりした事も思い出した笑

この本はそれはもう面白かった!

世界中でこんなにインフラが整いつつあったり

教育が行き届き始めてる事を知った。

2020年。これから歴史や宗教、世界と日本をしって行くのに

いい一冊だった。

f:id:kenichi0911:20201118112020j:plain

茅ヶ崎タリーズのお気に入り席

その後、宗教とか哲学について一切何も知らなかったので、

一通り学ぶなら!と話題だった。「哲学と宗教全史」を読んだ。

分厚くて、「う!」と思ったけど、驚くほど読みやすく。

「この時期にすごい偉人が同時多発的に誕生してるやん!」とか

「宗教がなぜ、国の発展に関わってきたか」

アリストテレスすげー」とかめちゃくちゃ楽しめて

ここから一気にいろんな事を知るおもろさに目覚める年になった。

 

f:id:kenichi0911:20201118115507j:plain

熱海のジョナサン

その後、

「死とは何か?」を読む。

熱海までわざわざ読みに行った。

この本は死ぬことは怖くない。

むしろいい。怖くないと(勧めている訳じゃない笑)すごーーーーく丁寧に遠回りに

説明していた。不老不死がいかに生き地獄かと。

頭ではなるほど。と思ったけど、心ではやっぱりまだ生きたいと強く思った。

別に死にたいとかいうわけじゃなく笑

この時は単純に死んだら、ガチで実際のところどうなるんやろうと思った。

この頃哲学って何なんやろうと

色々読めそうなのを買って行った。

何冊か読んでいって

f:id:kenichi0911:20201202110637j:plain

f:id:kenichi0911:20201202110644j:plain

老子エピクロススローライフ

無為自然さ質素さ。にめっちゃかっこいいと感化された。

自分は働きすぎるのが嫌いで、ある中でやっていって生活楽しもう!いう

感じの人間なので、師と仰ぎたいほど共感できた。

f:id:kenichi0911:20201118205504j:plain

大阪へ

そしてコロナで大阪へ帰省。

このタイミングでお金の勉強を始めた。

というのも、金利とか基本的なリテラシーが無さすぎて

やばいと思ったのでした。

自分も何も考えんと奨学金借りたり、

何も知らずローン組んだ事もあったりで、

お金の無知さは不幸に直結すると感じた。

最初は池上彰さんの本を読んだけど、ちょっと経済的よりで

そうじゃなくて、もっと身近からいきたい笑っていう事で

生活に役立ちそうなお金の本を読んでいった。

そしていきなり数字を見ると眠くなるので漫画から攻めた。

 

「誰も教えてくれないお金の話」

「バビロン大富豪の教え」

「本当の自由を手に入れるお金の大学」あたりがとても面白かった。

金利に関する事。

何で自分が今ままで貯金が苦手だったか。

かなり広く知って、そこからの半年間はお金の使い方が

倹約や固定費に関してすごく成長できた気がする。

貯金もできるようになった。すげーな本って。

f:id:kenichi0911:20201119100543j:plain

またカフェ

そして

ここからは歴史とか現代についての本を読みまくった。

f:id:kenichi0911:20201128111943j:plain

最高。

この「銃・病原菌・鉄」は今年一番面白かった。ダントツで。

この本を中心に、それ以前の年代の本。

それ以降の世界史、日本史とそして現代の世界と

読み進めて行って、自分の生きてる地点まで歴史が繋がったような感覚になった。

f:id:kenichi0911:20201113110601j:plain

茅ヶ崎富士山

そして過去の時代に生きてた人の書いた作品を読んで

当時の世界で生きてた人の考えてた事とかユーモアを感じたくて

漫画や小説、文学も数冊読んだ。

漫画で言えば

火の鳥」「ブッダ」は本当に面白かった。

いつの時代も人間は同じ事を繰り返しているのを

時代別に見れる「火の鳥」では人間は本当に感情で

生きてるなぁと感じた。

「支配したい、手放したくない、また新しいもの、死にたくない」

ブッダを読んでから、仏教にもとても興味を持った。

人間は常に欲があって求めているから、苦しみがある。

でも救われたい。だから苦しみを“ある”ものとして認識する。

そしてそれを取り除いていく。

f:id:kenichi0911:20201123105647j:plain

というよな事がこの本に書いていて

とても面白かった。

個人的には、何をするにも、どう生きるのにもいろんな情報が入ってきて疲れる日常に、

内を見るという精神をこの本を通じて仏教に触れられてかなり好きな思考になった。

でも何か日本で認識されてる仏教と違うなぁと思ってたら、

世界史を勉強してる時に、

方法論の元祖仏教から、信仰型の仏教に変わったんやな!と思った。

その方が当時の国をまとめるために利用するのに都合が良かったんやなと。

それがなんだかんだ、初詣にも繋がってるんかなぁとか考えて。

 

何となーくざっと振り返り、

他にもいろんな本に手を出してきたけど、

今年はいろんな本を読む機会があって

自分の中で世界が好奇心が広がって

とてもいい期間だった。

 

来年もガンガン読んでいきたい!

 

でわでわ。

2020年にサブスクで観て、結局強さより大切な事は人間性だと思った。

f:id:kenichi0911:20201120100006j:plain

Netflix三昧だった夏

Netflixでドラマなんて、

めっちゃ時間食うし、って思ってたけど

時間はたらふくあったので

いろーーんな人のオススメや話題作を観ていった。

どれもクオリティーが高すぎてびっくりした。

むしろ映画よりもじっくり長く観れていいなぁとすら思った。

 

ダントツで

愛の不時着

が印象に残った。

泣きすぎて目がパンパンになった。

 

 

一番泣いたところわ。

純粋な青年ウンドンが韓国に来て、

同い年ぐらいの韓国の子が街で

ストリートライブをしているのを

ウンドンがボーっと眺めている

シーンがすごーーーく泣けた。

 

ウンドンは北で緊張感の中

軍隊で生きてるけど、

南ではこうして

若者が青春を謳歌してる。

そしてその若者が身につけてるのを

欲しがり、身につけて喜んでいるという。

他の隊員とは違う、まだ無垢なところに

すごーーくくるものがあった。

 

梨泰院クラス

もすごーくよかった。

セロイとイソとスアの人間関係が

「あ!そうなるんやー」といい意味で裏ぎられた。

 

後は

アンブレラ・アカデミー

ペーパーハウス

フルーツ宅配便

よく奢ってくれる綺麗なお姉さん

 

Amazonでは

THE  BOYSもめちゃくちゃ

面白かった。

キック・アスとかでヒーローが民営化したけど、

今度がヒーローが悪い事してるっていう感じが

新しくて面白かった。

アンブレラ・アカデミーにも言えるけど

ヒーローとか能力者の強さとかそういう部分に

興奮して楽しむんじゃなくて、

強いし他と違うけど、コンプレックスを抱えていたり

強さだけでは人とうまくやっていけなかったり、

そういうどんな人間でも共感できるところが

面白かった。

いくら強くても、

結局「いいやつ」とか「信用されて支持されてる」とか

「みんなのために」とか人間関係の部分が強さより

大事なんやなぁと思ったり笑

 

半沢直樹

もやっぱりスピード感があってめちゃくちゃ面白かった。

最終回の日にネット配信で1話から全部観てオンエアに

間に合わすという幸せで体育会系な観かたをした。笑

 

何かいろーーーーんなコンテンツを観たけど、

総括して思ったのが

結局。

人間関係と人間性

が何より重要なんやなぁと思ったのでした。

韓国ドラマで観た

現代社会でも。

その他コンテンツの

SFの世界でも。

半沢の世界は特に。。

 

どんだけ強くても能力もお金があっても、

確実に誰もが倍返しされてる気がする。

 

人をおとし入れようとしたキャストは

暴かれて罰を受けるし、

 

強すぎても、横暴して嫌われたら

本人が孤独や寂しさを感じて満たされない。

 

強さには限界がある!

人間性だ!と

菜根譚みたいな事を

結局思ったのでした。

 

でわでわ。

カフェ代倹約記

f:id:kenichi0911:20201130112358j:plain

3日に1回ペース

今月は個人的に結構倹約頑張った!のではと思う。

まずカフェ中毒の自分が3日に1回のペースに減らす事ができた笑

「いや、行くなよ。それが倹約じゃ。」という話ですが。

普段結構ずっと家にいて、

ずっと家にいてだと、

「うぬぐーーーーー」という禁断症状が出てくるので、

まずは3回に1回ペースでいくという。

SDGsのような持続可能な努力をしてみる事にしました。

 

毎日行くな。を試した時は本当にきつくて。

「死ぬ前に後悔史そう」とまで思ったので無理でした。

逆に抑えがガバガバになって結構行くという。

 

そして今月は3日に1回制を取り入れて見事に成功。

カフェ代の大幅なコスト削減。笑

カフェに行けない日は家で筋トレをして、

そのまま近所を1時間散歩。

筋トレの余韻を散歩の高揚感でフワーっと気持ちよくなるという

遊びをしました。

 

そしたら、

意外にもカフェに行くことが面倒になり

「今日もいいや。」と4日に1回になったり

こういう事も起こるのかと思ったり。

 

でもたまーにカフェ行くとやっぱり

いいのよねぇ。

人の雑音がちょうど良くて、程よく刺激がある感じ。

そして自分何かやってる感。

 

お金使わないって気持ちいい。

 

だけどやっぱり普通に高い!

貧乏オーダーをしても、300円前後はかかる。

無印良品の粉コーヒーを買えば、500円ぐらいで

一ヶ月ぐらいは毎朝飲める。

意味わからんやん。じゃあ何で行くねん。

もうね。

場代。

その日のちょっとした程よい刺激。

家に風呂あんのに、銭湯行く感覚なのかもしれません。

 

f:id:kenichi0911:20201118115736j:plain

風呂もいいのよねぇ

でも、

カフェにも行かずに、

家にあるもので食事もやりくりして

1円もお金を使わなかった日はとんでもなく

気持ちがいい。

 

たまにお金を使うとストレス発散になるという人が

いるけれど、

自分には全く共感できない。

多分もともと“ええとこの子”じゃないし

裕福じゃないからだとも思うけど。

だけど。どーーーしても好きな欲しいものがある。

でもそれを買うと毎日使って楽しいのに、

最近もiPadを買って3日ぐらい落ち込んだ。

「たっか。え!たっか。」みたいに。

自分の中の財務省が、自分の趣向やこだわりと

同じ管轄にないような気がする。

 

世の中には、

とんでもなく倹約をされていて、

丿貫のように超質素な人がいて

やっぱりかっこいいなぁと憧れがある。

ゆくゆくは。

ゆくゆくはそうなりたい。

 

何なんやろう。

欲のなくなった、おじいちゃんになったら

めちゃめちゃかっこいいというか

人間の到達点な感じがする。

 

持続可能な努力を

 

ちょっとかっこよくいうとこういう事になる笑

自分にもまだまだ欲張りがあり、

これからも自分の中の財務省は金切声をあげる事もあろうけど。

カフェ代倹約作戦みたいに。

出費をどんどん減らしていきたい。

 

今は“好きなもの以外どうでもいい“作戦をしている。

全てにこだわるとお金がいくらあっても足りない。

エピクロスとか老子からしたら

「衣食住あればええやろ。ぼけ。」と

今は確実に言われてしまう。

 

でも少しずつ。

「あ、だんだんいらんように、なってきたぁ〜」

みたいになりたい。

 

お金使わないって何で気持ちいいんやろう。

喋ったらお金もらった時ぐらいに

脳が気持ちいいって聞いた事あるけど。

お金使わんかった時も気持ちいい。

っていう気持ちいも、近年発見されるかも

しれないね。

あると思うんやけどなぁ。。

 

でわでわ。

大人になったら、もっと大人っぽい事考えていると思ってた。

f:id:kenichi0911:20201129103559j:plain

毎朝コーヒー飲みながら日記書く

 

 

 

ボクが小学生の頃に描いてた

大人のボクは、わからない事が何もなくて

どのタイミングでも100万円持ってるすごい大人でした。

そして頭の中で考えている事は即出版レベルの品質です。

だけどそんな大人ほぼおらんという事に

自分と周囲を通じて、中3ぐらいで疑問に思い、

高2ぐらいで確信になりました。

大人には階級がある事も知らなかったし

自分もどこかの階級にいるんだなぁと思います。

 

考えても意味がないけど楽しい事。

 

『自分のよくいくカフェチェーン店の店員と、昔行ってたカフェチェーン店の店員が実は親友同士』

これはマジで考えても何の意味もないけど、たまぁに寝る時に考えてほっこりします。

2人は中間の位置の系列店で勤務後に待ち合わせをするのです。

今日どうだった。とか新メニューの売れ行きとか。

お互いに同じチェーン店同士だから共通の話題が割とあるのです。

「嘘やん!その常連うちにも来るで!」とか。

そして2人はお店を出た後に、

電車に乗って遠くに行きます。

名前も時間もない場所です。

だから切符代は無料です。

終点で降りなければ、その場所に走り出してくれるのです。

そして2人はその場所に着くと

星空を眺めて、冷たい空気を肺いっぱいに入れるのです。

その後楽しみにしていた、大きな木の下に作った夢の空間へ。

そこは2人が何年もかけて作った遊園地。

そこで子供のように遊ぶのです。

今日勤務してた頃何か忘れて。

。。。

。。。

こんな事を考えながら、

よくいくカフェに行くと、「こいつ、、この後。。」と「

思って羨ましい。

 

最近の解決でき無さそうな悩み。

 

めっちゃ読書好きやのに、驚くほど

ページが進みません。

「内容がおもんない?いやいやそんなはずない。」

「集中力?いやそうでも無さそう。」何なんやと思ったら。

多分椅子が悪いという事に気がつきました。

f:id:kenichi0911:20201129110513j:plain

背もたれない地獄椅子

この椅子の問題点は、

背もたれがない事と体勢の融通が効かないという事です。

この椅子は多分

“定食屋で食った客をいかに早く帰らせるか”に特化したコンセプトで作られて

いるのです。

そんなんあたり前。

だってもし定食屋の椅子が全部、快適ゲーミングチェアやったら

多分そのままその日の晩飯まで居座ります。

つまり

この丸椅子は「座らせる気ない」

ゲーミングチェア「お尻合い」なのです。

 

ゲーミンチェア買わなあかんなぁと

思ったのですが、うちの床がツルツルのウッドカーペットなので、

ゲーミングチェアのコロコロがききすぎて、椅子が全く安定しないと

思うのです。その結果椅子の上でフラフラして酔う。

 

思い切って純喫茶でやりたい放題の、しっかりデカ椅子もありなのですが

しっかりデカ椅子は

手放す時の手間。

そして飼ってる犬に、椅子と床の間の隙間を狙い撃ちされたら本気面倒くさいと

いうリリースと維持の問題があるのです。

犬が死んだらありだけど、

椅子置きたいからってそんな事考えるのは嫌だし。

どうしようかなと。

 

そして合理的にいろいろ考えた結果

キャンピングチェアはどうかなと。

最近のやつは割りのしっかりしているそうだし、

使ってない時はコンパクトにできるから、

犬のおしっこも回避可。

これはだいぶありやなぁと。

 

だけど問題点が

長年使う耐久性。シートはヘタレないか?

後ウッドカーペットのツルツルさに対して

支え棒がファッファッって滑って不快ではないか。

難しい。。

 

もしも

人をダメにするあの座れるビーズクッションが、

宙に浮いて、いい木材で支えられてるかのような安定感が

あったら即日購入する。

 

このままでは椅子を買うのは

2500年ぐらいになるかもしれない。

その頃もしかしたら、

すごい新興宗教ができて、

ローマ帝国の再来みたいになって

のんびり座ってられる世の中ではなくなってるかも

しれない。

 

キャンピングチェアで手を打った方がいいかもなぁ。

 

でわでわ。

大人になったら、もっと大人っぽい事考えていると思ってた。

f:id:kenichi0911:20201129103559j:plain

毎朝コーヒー飲みながら日記書く

 

 

 

ボクが小学生の頃に描いてた

大人のボクは、わからない事が何もなくて

どのタイミングでも100万円持ってるすごい大人でした。

そして頭の中で考えている事は即出版レベルの品質です。

だけどそんな大人ほぼおらんという事に

自分と周囲を通じて、中3ぐらいで疑問に思い、

高2ぐらいで確信になりました。

大人には階級がある事も知らなかったし

自分もどこかの階級にいるんだなぁと思います。

 

考えても意味がないけど楽しい事。

 

『自分のよくいくカフェチェーン店の店員と、昔行ってたカフェチェーン店の店員が実は親友同士』

これはマジで考えても何の意味もないけど、たまぁに寝る時に考えてほっこりします。

2人は中間の位置の系列店で勤務後に待ち合わせをするのです。

今日どうだった。とか新メニューの売れ行きとか。

お互いに同じチェーン店同士だから共通の話題が割とあるのです。

「嘘やん!その常連うちにも来るで!」とか。

そして2人はお店を出た後に、

電車に乗って遠くに行きます。

名前も時間もない場所です。

だから切符代は無料です。

終点で降りなければ、その場所に走り出してくれるのです。

そして2人はその場所に着くと

星空を眺めて、冷たい空気を肺いっぱいに入れるのです。

その後楽しみにしていた、大きな木の下に作った夢の空間へ。

そこは2人が何年もかけて作った遊園地。

そこで子供のように遊ぶのです。

今日勤務してた頃何か忘れて。

。。。

。。。

こんな事を考えながら、

よくいくカフェに行くと、「こいつ、、この後。。」と「

思って羨ましい。

 

最近の解決でき無さそうな悩み。

 

めっちゃ読書好きやのに、驚くほど

ページが進みません。

「内容がおもんない?いやいやそんなはずない。」

「集中力?いやそうでも無さそう。」何なんやと思ったら。

多分椅子が悪いという事に気がつきました。

f:id:kenichi0911:20201129110513j:plain

背もたれない地獄椅子

この椅子の問題点は、

背もたれがない事と体勢の融通が効かないという事です。

この椅子は多分

“定食屋で食った客をいかに早く帰らせるか”に特化したコンセプトで作られて

いるのです。

そんなんあたり前。

だってもし定食屋の椅子が全部、快適ゲーミングチェアやったら

多分そのままその日の晩飯まで居座ります。

つまり

この丸椅子は「座らせる気ない」

ゲーミングチェア「お尻合い」なのです。

 

ゲーミンチェア買わなあかんなぁと

思ったのですが、うちの床がツルツルのウッドカーペットなので、

ゲーミングチェアのコロコロがききすぎて、椅子が全く安定しないと

思うのです。その結果椅子の上でフラフラして酔う。

 

思い切って純喫茶でやりたい放題の、しっかりデカ椅子もありなのですが

しっかりデカ椅子は

手放す時の手間。

そして飼ってる犬に、椅子と床の間の隙間を狙い撃ちされたら本気面倒くさいと

いうリリースと維持の問題があるのです。

犬が死んだらありだけど、

椅子置きたいからってそんな事考えるのは嫌だし。

どうしようかなと。

 

そして合理的にいろいろ考えた結果

キャンピングチェアはどうかなと。

最近のやつは割りのしっかりしているそうだし、

使ってない時はコンパクトにできるから、

犬のおしっこも回避可。

これはだいぶありやなぁと。

 

だけど問題点が

長年使う耐久性。シートはヘタレないか?

後ウッドカーペットのツルツルさに対して

支え棒がファッファッって滑って不快ではないか。

難しい。。

 

もしも

人をダメにするあの座れるビーズクッションが、

宙に浮いて、いい木材で支えられてるかのような安定感が

あったら即日購入する。

 

このままでは椅子を買うのは

2500年ぐらいになるかもしれない。

その頃もしかしたら、

すごい新興宗教ができて、

ローマ帝国の再来みたいになって

のんびり座ってられる世の中ではなくなってるかも

しれない。

 

キャンピングチェアで手を打った方がいいかもなぁ。

 

でわでわ。